在校生・保護者のみなさんへ戻る明星学園図書館便り

図書館通信 中学生版

梅雨にはいり、雨の日が続きます。こんなときこそ読書の時間をもつチャンスです。
知らないことを知る喜び、物語の世界に引き込まれる楽しみを味わってください。
図書館には新しい本がどんどん入ってきています。一番身近な図書館として、利用する習慣をつけましょう。

教育実習の先生方のおススメ本

 

図書館階段壁面コーナーに掲示しています。 貸出もできますので、ぜひ手に取ってください。

  • 「超ひも理論をパパに習ってみた 天才物理学者浪花阪教授の70分講義」(橋本幸士)
  • 「楡家の人びと」(北杜夫)
  • 「男の品格」(川北義則)
  • 「竜馬がゆく」(司馬遼太郎)
  • 「イスラーム史のなかの奴隷」(清水和裕)
  • 「バッテリー」(あさのあつこ)
  • 「めんどくさい」がなくなる本(鶴田豊和)
  • 「知的複眼思考法」(苅谷剛彦)
  • 「夏への扉」(ロバート・ハインライン)
  • 「すし、うなぎ、てんぷら」(林修)
  • 「永遠の0」(百田直樹)
  • 「手紙」(東野圭吾)
  • 「不思議宇宙のトムキンス」(ジョージ・ガモフ/ラッセル・スタナード)
  • 「雑食動物のジレンマ ある4つの食事の自然史」(マイケル・ポーラン)
  • 「愛と死をみつめて ある純愛の記録」(大島みち子・河野実)
  • 「心中天網島」(近松門左衛門)
  • 「友情」(武者小路実篤)
  • 「葉桜の季節に君を思うということ」(歌野晶午)
  • 「夜と霧」(ヴィクトール・フランクル)
  • 「柳橋物語」(山本周五郎)
  • 「特攻の真意」(神立尚紀)

世界への扉

  • 街場の中国論(内田樹)
  • 国境のない生き方 私をつくった本と旅(ヤマザキマリ)
  • 人生が輝くロンドン博物館めぐり 入場料は無料です!(井形慶子)
  • ニンジンでトロイア戦争に勝つ方法 世界を変えた20の野菜の歴史(レベッカ・ラップ)
  • 池上彰のこれが「世界のルール」だ!(池上彰)

哲学への扉

  • 思考力を鍛える50の哲学問題(小川仁志)
  • オックスフォード流 自分の頭で考え、伝える技術(岡田昭人)
  • 哲子の部屋 哲学って、考えるって何?
  • <世界史>の哲学 古代篇(大澤真幸)
  • 考える教室(酒井邦嘉)
  • 90分でわかるハイデガー(ポール・ストラザーン)

歴史への扉

  • 徳川家の家紋はなぜ三つ葉葵なのか 家康のあっぱれな植物知識(稲垣栄洋)
  • 自伝を読む(齋藤孝)
  • 名画で読み解く「世界史」
  • なにわことば遺跡 名歌・名表現からみる大阪の歴史(山本正人)
  • 地図はどのようにして作られるのか(山岡光治)
  • 「現存」12天守めぐりの旅(萩原さちこ)

科学への扉

  • これだけ!iPS細胞(夏緑)
  • 生き物が見る私たち(中村桂子・和田誠)
  • 新種の冒険 びっくり生きもの100種の図鑑(クエンティン・ウィーラー)
  • 腸内細菌と共に生きる 免疫力を高める腸の中の居候(藤田紘一郎)
  • はっきりわかる 現代サイエンスの常識事典
  • 2階から卵を割らずに落とす方法 

新書から

  • 国連広報官に学ぶ 問題解決力の磨き方(植木安弘)
  • 「私」を伝える文章作法(森下育彦)
  • 新しい航空管制の科学(園山耕司)
  • なぜ「あの場所」は犯罪を引き寄せるのか(小宮信夫)

文庫から

  • 美都で恋めぐり(北夏輝)
  • ニューヨークの魔法をさがして(岡田光世)
  • 日本妖怪大事典(水木しげる画)
  • エル・シオン(香月日輪)
  • 特別料理(スタンリイ・エリン)

↑Page Top